愛しい♡我が子は自閉症

愛息子であるナナトは、私たち夫婦の宝物。自閉症のナナトと、ナナトの応援団である家族の、成長と葛藤を綴っていくブログです。

自閉症と診断されるまで〜プレ幼稚園スタート!〜

園選びで感銘を受けた、とっても素敵な幼稚園のプレスクールに通えることになったナナト。


プレだというのに、とっても立派な入園式まであり、ナナトもスーツを着て参列させていただきました!


大きな会館で行われた入園式。



ナナトは、しっかり戦隊ヒーローを握りしめて参列しました。



わずか2歳の子どもたちがしっかり椅子に座っていることに驚愕!!



夫も「え?みんな天才なの?」と困惑していました。



ナナトはというと、抱っこ抱っこ抱っこ。



隙あらば脱走を試みます。



とにかく、この場所に居たくない!という心の叫びが聞こえてくるようでした。



入園式が終わる頃には、暴れ過ぎて1人だけ裸足になっていたナナト。



私たち夫婦だけ汗だくでしたが、それでも親バカながら、この会場にいる誰よりもナナトが可愛く見えて。



不安ながらも最後まで頑張ってくれたナナトを、心から誇りに思いました。



そしていよいよナナトのプレ幼稚園生活が始まります。



プレスクールは、幼稚園と違う敷地内で、幼稚園とは全く別物な雰囲気でした。



当然大好きな園長先生も不在。



先生方の雰囲気も幼稚園とは全然違い、一気に不安になりました。



プレスクールは週に一回。



最初の1カ月だけ母子同伴で、2カ月目から母子分離になります。



母子同伴の期間はそれはもうやりたい放題!



先生方の冷たい視線に耐え、ママたちの優しい励ましに支えられ、やっと1カ月が過ぎました。



母子同伴の間、ナナトはやりたい放題でしたが、それでも渋ることはなかったので、それだけでも私は大満足。



ナナトが少しでも、少しずつでも、集団生活に慣れてくれたら。



誰かと一緒の時間を楽しんでくれたら。



ただそれだけで良かった。



母子分離になってからも、望むことはただそれだけ。



でも、ただそれだけが、叶いませんでした。