愛しい♡我が子は自閉症

愛息子であるナナトは、私たち夫婦の宝物。自閉症のナナトと、ナナトの応援団である家族の、成長と葛藤を綴っていくブログです。

自閉症と診断されるまで〜簡易発達検査〜

ナナトが2歳の時。



療育園に行くべきか、幼稚園に行くべきかで、私は揺れ動いていました。



ちょうどそのタイミングで、ナナトが通っていた療育グループで、臨床心理士さんに相談できる機会があったので。




心理士さんへの個別相談を申し込みました。




診断を下すことはできないけれど、簡単な発達検査はできますよというもの。




この時点ですでに、病院での発達検査の予約はしていたのですが。




3歳に満たないということもあり、なんと1年待ち!!



それだけ、同じように悩まれている方が多いということですね。




2歳半で受けたこの心理士さんによる簡易発達検査。



内容は以下のようなものでした。 




*先生の積んだ通りに積木が積めるか?



*先生が紙に○を書き、○を書いてと言ったら○が書けるか?



ナナトは2つ共見事に無視。。




ただひたすらマイペースに遊んでいました。




ナナトへのテストはこの2つのみ。




あとは、私への聞き取りでした。




質問内容は以下の通りです。




*靴の着脱が出来ますか?

*大きい、小さい、長い、短いの概念がありますか?

*おしっこを訴えることができますか?

*ジャンプができますか?

*階段はどのようにして上がりますか?

*1人で食事ができますか?どのくらいこぼしますか?

*目鼻口などの部位はどれくらい分かっていますか?

*色の概念がありますか?どれくらい分かっていますか?

*簡単なお手伝いができますか?

*ちょうだいと訴えることができますか?

*もう一回の意味を理解していますか?

*美味しいやキレイを、言葉ではなくても伝えようとしますか?

*言葉はどの程度出ていますか?

*ぶら下がりができますか?

*ボールを蹴る、投げることができますか?

*ちょうだいというと、どうぞができますか?

*走ることができますか?




2歳6か月時点での長男の検査結果はこちら↓



言葉→1歳3か月
理解→2歳2か月
社会面→2歳2か月
対人面→1歳7か月
運動面→2歳2か月
手の動き→1歳11か月
トータルで、2歳0か月

つまり、約半年間の遅れがあるとのこと。



もっと開きがあると思っていたので、少し驚きました。



そして。




1番気がかりだった療育園か幼稚園かの悩みを打ち明けると、



心理士さんはキッパリ。




療育園に行く必要はない。



療育園ではなく普通の幼稚園で、沢山の刺激を受けた方が良い。


幼稚園に行って刺激を受ければ、この子は伸びるよ!




と言い切って下さいました。




心理士さんも、色んな考え方の方がいらっしゃいますからね。




この心理士さんはそう捉えて下さったんだなと、控え目に受け取りつつも。




幼稚園に入れるべき と言い切っていただけたことに、やっぱりホッとした自分がいて。




背中を押してもらえた気持ちでした。